閉じる

気仙沼・大島沖などで発見の遺骨 石巻の女性と判明

 宮城県警と石巻海上保安署は1日、気仙沼市で見つかった2柱の遺骨が、東日本大震災の津波で流されたとみられる石巻市北上町、無職佐々木ふくのさん=当時(92)=と判明したと発表した。

 県警などによると、遺骨は右太ももの骨と腰骨。太ももの骨は2014年11月、気仙沼市の産業廃棄物リサイクル業者が同市茗荷沢…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ