南三陸町長選、町議の千葉氏出馬へ

千葉伸孝氏

 任期満了に伴う宮城県南三陸町長選(19日告示、24日投開票)で、町議千葉伸孝氏(65)が無所属で立候補する意思を固めた。13日に正式表明する予定。同町長選では現職の佐藤仁氏(69)が5選を目指し立候補を表明しており、選挙戦となる見通しとなった。

 千葉氏は7日、河北新報社の取材に「現職は『長期政権』で、無投票は町のために良くない。若い人に可能性を感じてもらうため、自分がつなぎ役となる」などと出馬理由を述べた。

 千葉氏は同町出身。志津川高卒。印刷業を営みながら2009年の町議選で初当選し、現在通算2期目。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る