<いぎなり仙台/キッチンカー>粗めの卵をたっぷり挟んだロールサンド

「LOVE EAT」

パンからはみ出るほどの具がうれしいロールサンド。野菜たっぷりのサラダ、コーヒーも人気だ

 濃いピンク色とココア色のポップな車体が目を引く。キッチンカー「LOVE EAT」は、ロールパンにハムやツナ、野菜を挟んだ「ロールサンド」、サンドイッチを焼き上げた「ローストベジサンド」が看板メニューだ。

 「具の手作り感にこだわっています」と話すのは、店長の斎藤亜由美さん(36)。ロールサンドの一つ「タマゴサラダクラシック」(250円)の卵サラダは、卵を粗めにつぶし、食感を楽しめるよう工夫した。

 ドリンクにも力を入れる。イタリアで人気のブランド「ラバッツァ」の豆で入れるコーヒー(250円)も、すっきりした味わいで好評という。

 運営会社は元々、試食販売や百貨店での催事が本業だったが、新型コロナウイルス下で仕事が減少。「客を待つのではなく、自分から外に出よう」と今年7月、キッチンカー事業に乗り出した。

 調理中に客との会話を心掛けるなど、待ち時間を退屈させない心配りもうれしい。各地での出会いを大切にする斎藤さんは「立ち止まることなく、おいしいものを提供していきたい」と意気込む。

 優しい味の具材に加え、温かい思いもサンドされている。
(竹内明日香)

 キッチンカーを目にする機会が増えた。コロナ下、業者の工夫でメニューは多彩。自慢の品を味わった。

カラフルな車体のため「この前見掛けたよ」と声を掛ける客もいるという

[メモ]営業は午前10時~午後5時ごろ、不定休。ベガロポリス仙台南店(仙台市太白区)、南海部品仙台店(宮城野区)にも出店する。ロールサンドは定番4種類(各250円)と日替わり1種類(300円)。ローストベジサンドは3種類(各300円)。出店予定の確認はインスタグラム(@love_eat_0826)で。

河北新報のメルマガ登録はこちら
いぎなり仙台

 記者が気になる仙台圏のお薦めスポットやグルメ、話題をテーマごとに紹介するシリーズ。東北一の歓楽街・国分町での体験など、感じるままにルポします。


企画特集

先頭に戻る