閉じる

5時間煮込んだ「クマカレー」、鬼首で食べられます

 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首でオニコウベスキー場などを運営する市の第三セクター「オニコウベ」は、クマ肉を使った新メニュー「クマカレー」を開発した。同社が鬼首地区で運営する吹上高原キャンプ場の「レストラン鳴子の風」で16日から提供し、ジビエ料理として新名物化を目指す。

 オニコウベスキー場のレストハウスか…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ