閉じる

「かほく防災記者」、高知の中学生と交流 備えの大切さ相互に確認

 東日本大震災の教訓や災害への備えを学んで発信する「かほく防災記者研修」(河北新報社主催)に参加する宮城県内の中学生が24日、高知県の中学生とオンラインで交流した。高知県の生徒は南海トラフ地震への備えなどを学ぶ「防災いのぐ記者」(高知新聞社主催)として活動している。

 参加した生徒は宮城5人、高知8人…

残り 465文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ