「ハニー クリーム パンケーキ」で丸森の復興後押し 返礼品にも

新商品の「マルモリ ハニー クリーム パンケーキ」

 宮城県丸森町に甚大な被害があった2019年10月の台風19号豪雨から2年、町の地域商社「GM7」は新商品で復興を後押ししようと、丸森産食材を活用した「マルモリ ハニー クリーム パンケーキ」と「丸森町復幸応援ラーメン」を発売した。同社のインターネットショップで扱うほか、町のふるさと納税の返礼品にもなった。

へそ大根が具材の「丸森町復幸応援ラーメン」

 パンケーキは耕野地区特産の蜂蜜を使用。ふんわりとした生地の食感や甘みが特徴という。ラーメンは丸森産みそをスープに使用。特産のへそ大根も具材にした。パンケーキは福島県いわき市、ラーメンは仙台市の飲食店運営会社と共同開発した。

 GM7が町内で11日に新規事業戦略発表会を開き、新商品を紹介した。斉藤良太会長は「市場にどんどん新しい商品を売っていきたい。台風や新型コロナウイルスで町への客足が伸びない中、新たな販路を開く」と意気込みを語った。町内の斎理屋敷などでも近く販売を始める。

 斉藤会長は発表会で、町の観光、経済の復興策として同社が主軸とする「3本の矢」を説明。新商品開発や、既存商品の販売を多様な手法で推進する「レガシーの強化」、廃棄されていた製品や原材料を資源として循環活用する「サーキュレーションフォレスト丸森構想」を掲げた。

新規事業戦略を説明する斉藤会長

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る