メロンパンの中にメロンジェラート 夏季限定、利府と丸森の人気商品コラボ

 「石窯パン工房ばーすでい」を展開する宮城県利府町の藤商事と丸森町の地域商社「GM7」がタイアップし、両社の人気商品を組み合わせた「メロンパンメロンジェラート」を開発し、販売している。

 新商品は、GM7が運営するジェラート店「ジェラテリア・ラ・フェスタ」のメロン味のミルクジェラートを、ばーすでいのメロンパンで包んだ夏季限定品。藤商事の菊池千春社長は「メロンパンのサクサクのクッキー生地と、ジェラートの爽やかなメロンの香りのマリア-ジュを楽しんでほしい」とPRする。

 両社は今後、丸森町特産の桑の葉、えごまを使ったパンなど同町産の地場産品を使った新商品を開発していくという。

 藤商事が展開する仙台市若林区の柴田パン本店で、1個350円(税別)で9月末まで販売する予定。

サクサクのクッキー生地でジェラートを包んだメロンパンメロンジェラート

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る