FAQ

社説(11/1):衆院選 自民議席減/おごりを捨て政権運営を

 政治状況を変える必要性を感じながらも、大きな変革は求めない。きのう投開票が行われた衆院選の結果は、有権者の微妙な心理が反映されたものと言えよう。

 自民党は公示前の276から議席を減らしたものの、公明党と合わせて国会を安定的に運営するのに必要な「絶対安定多数」の261を上回った。自公政権は信任された…

残り 948文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る