維新、比例東北で初議席 宮城4区の早坂さん復活当選

比例復活で初当選を決め、支持者から花束を受け取る早坂さん(左端)=1日午前3時20分ごろ、富谷市の事務所

 10月31日投開票の衆院選で、日本維新の会は比例代表東北ブロック(定数13)で初の議席を獲得した。

 宮城4区の早坂敦さん(50)が富谷市に構えた事務所に1日午前3時すぎ、比例復活での当選確実の報が伝わった。約10人の支持者から歓声や拍手が湧き、早坂さんは「身の引き締まる思いだ。東北の維新の議員として、改革をしていきたい」と決意を語った。

 なじみの薄い選挙区に初めて挑み、組織に頼らない戦いを展開。選挙期間中は維新の松井一郎代表や石井苗子参院議員らが宮城入りし、党の躍進に乗る形で自民、共産両党の候補を追い上げた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る