閉じる

宮城4区に3人、初日の訴え 衆院選

 衆院選(31日投開票)は19日に公示され、宮城4区には3人が立候補した。各候補の初日の訴えを紹介する。(上から届け出順)

「震災教訓に弱者守る」 伊藤信太郎氏(自民)

 最優先は新型コロナ対策だ。国産ワクチン開発や病床確保を進め、数十兆円規模の経済対策を実行する。打撃を受けている飲食、宿泊、文化芸術な…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ