FAQ

「ベガルタハウス」七ケ宿に完成 雪かき体験などの交流拠点に

 サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台と宮城県七ケ宿町が連携した交流拠点「ベガルタハウス」が3日、同町峠田地区に完成した。雪かき体験などのプログラムを通じ、サポーターと町民の交流を深める。

 国道113号沿いの木造2階の空き家を、元選手の菅井直樹さんらベガルタ関係者や支援者が約4カ月かけてリフォーム…

残り 291文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る