閉じる

ベガルタ、債務超過解消を1年前倒し 22年度中に増資などで対応

 サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台(仙台市)は5日、仙台市内で取締役会を開き、2022年度中に債務超過を解消する方針を決めた。増資とスポンサー収入策の強化で対応する。増資の規模などは今後の取締役会で検討する。

 当初はJリーグ特例措置の期限である23年度決算までの債務超過解消を目指していた。現在…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ