「バクテン!!」ふるさと納税返礼品に コロッケにメンチ、笹かま…

 宮城県岩沼市は、市内を舞台に高校男子新体操部の青春を描くアニメ「バクテン!!」とタッグを組み、ふるさと納税の新たな返礼品を企画した。寄付金は「バクテン!!」を活用した観光施策の財源に充てる仕組みで、東北初の試みという。

アニメキャラクターをあしらった返礼品のジェラート(C)バクテン製作委員会

 市はアニメに登場したコロッケとメンチカツ、笹かまぼこのセットや、描き下ろしのイラスト入りトートバッグなど12種類の返礼品を用意した。寄付額は1万~2万3000円。寄付した人には限定の缶バッジとミニ色紙を贈る。

 寄付金の使い道として、アニメゆかりの場所を紹介する「聖地巡礼マップ」や登場キャラクターの等身大パネル、観光PR動画の制作などを想定。作中に登場し、2月の福島県沖地震で壁の一部が崩れた市総合体育館の復旧費にも充てる。

 今回のふるさと納税は仲介サイト「アニメファンド」で申し込む。受け付けは来年2月末まで。市商工観光課は「アニメやファンの力を借り、岩沼のイメージアップにつなげたい」と期待する。連絡先は同課0223(22)1111。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る