デパ地下でも食品ロス削減へ 仙台三越、規格外商品などお得に

 仙台三越は、余った食品が廃棄されるフードロスの削減に乗り出した。消費・賞味期限が近くなったり、形がふぞろいだったりして食べられるのに処分されていた商品の販売を開始。余剰商品をサブスクリプション(定額制)で売り出す店舗もある。

 「『もったいない』をおいしい笑顔に。」と銘打ち、第1弾として17~23日…

残り 436文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ