閉じる

水道みやぎ方式で「経営審査委」設置へ 管理体制や財務状況を監視

 宮城県は19日、来年4月の導入を目指す水道事業の「みやぎ型管理運営方式」を巡り、運営企業の管理体制や財務状況などを監視する「経営審査委員会」を設置し、初会合を12月24日に開くと県議会に示した。

 委員会は大学教授や仙台、大崎両市の関係幹部ら10人で構成し、原則公開する。初回は運営要領を確認し、来年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ