濃厚豆乳のテークアウト専門店、仙台に 秋保の「太田とうふ店」協力

仙台・秋保の老舗豆腐店の濃厚な豆乳が楽しめるテークアウト専門店

 仙台市太白区秋保の老舗「太田とうふ店」が作った県産大豆100%使用の豆乳を販売するテークアウト専門店「豆乳スタンド YORISOY(よりそい)」が22日、青葉区一番町4丁目の東一市場にオープンした。

 ミヤギシロメを搾った濃厚な味わいの豆乳を提供。きな粉や黒糖、甘酒などを有料で加えることもできる。冬限定の飲料や豆乳で食べる4種のグラノーラのほか、太田とうふ店名物の三角油揚げや豆腐なども扱う。

Sサイズ430円

 出店したのは複数の飲食店運営に携わる泉区の花沢圭介さん(37)。江戸末期創業という店の常連で、9代目店主の太田光一さん(30)と協力。5年ほど前から新商品の開発や販路拡大に携わっている。新型コロナウイルス下で健康意識が高まる中、2人は「豆乳をはじめ栄養豊富な大豆製品を手軽に味わってほしい」と出店を思い立った。

 「人々の健康や美容、普段の食生活に寄り添いたい」との思いを店名に込めた。「気軽に立ち寄れる親しみのある店にしたい」と花沢さん。太田さんは「昔ながらの製法で伝統の味を守ろうと日々精進している。多くの人が喜ぶ製品を作っていきたい」と意気込む。

 豆乳はSサイズ430円、Lサイズ500円。営業時間は午前9時半~午後6時。年内は日曜定休。連絡先は同店070(8534)6230。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る