FAQ

ペットボトル水道水の販売終了 仙台市、海洋プラごみ問題を考慮

 仙台市水道局は30日、ペットボトル入り水道水「ごくり◇きらり せんだい」(500ミリリットル入り)の販売事業を終了する。水道水のおいしさをPRする目的で始まったが、プラスチックごみによる海洋汚染が問題化し、販売継続は困難と判断した。ペットボトル入り水道水の提供終了は全国の自治体で相次いでいる。

 市…

残り 744文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る