B2仙台、きょうからホーム熊本戦

2戦連続退場から挽回を期す神里(右)

 B2仙台は4日から、仙台市のゼビオアリーナ仙台で熊本との2連戦に臨む。3日は同市のHALEOドームで最終調整した。

 前節福島戦で今季初の同一カード連敗を喫し、現在東地区5位。失点も2戦連続80点台と立て直しが急務だ。故障者を抱える中、2試合続けて退場となった神里ら各選手がファウルを重ねず踏ん張り、総力戦で挑みたい。

 西地区3位の熊本は1試合平均83・4得点と攻撃力が武器。核となるピークは1試合平均23・1得点、3点シュート成功率も38%と器用さを誇る。

 藤田監督は「熊本はタレントがそろっている。才能のある日本人選手にも気を付けたい」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る