閉じる

閖上赤貝、開けずに色を選別 ブランド力向上へ新技術開発中<名取ウイーク>

 宮城大食産業学群の西川正純教授(水産利用学)の研究室が名取市閖上特産のアカガイについて、貝を開けずに身の色を判別する技術の開発に取り組んでいる。一時期、原因不明の品質悪化で苦情が相次いだこともあって、先端技術を活用し、かつて質、量ともに「日本一」と称されたブランドの再興を後押しする。

 アカガイ漁師…

残り 625文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集