閉じる

閖上のアカガイ今季初水揚げ 約5割減の180キロ「物はいいけど量少ない」

 宮城県名取市の閖上漁港で1日、アカガイの初水揚げがあった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で、飲食店向けの需要減少が懸念される中、初日の水揚げ量は昨季より約5割減となり、漁業者からため息が漏れた。

 出漁したのは地元の10隻。資源管理のため午前6時半から3時間に限り、高級食材として…

残り 177文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集