「銀河農場の夜」きらめく 岩手・雫石でイルミネーション

ライトアップされた小岩井農場のシンボル、銀河鉄道SL

 岩手県雫石町の小岩井農場まきば園で、約90万個の発光ダイオードを使ったイルミネーション「銀河農場の夜2021」が開かれ、冬の農場を彩っている。

 銀河鉄道SLのライトアップや、牛乳パックを使ったランタンなど21作品を展示。知的障害のある芸術家の作品販売を手掛けるヘラルボニー(盛岡市)と共同で製作したイルミネーションも並ぶ。

 新潟県から修学旅行で訪れた村上桜ケ丘高2年の南波澪さん(17)は「写真映えがしてきれいだった。友達と回るのも楽しい」と話した。

 1月4日まで。午後4時~午後8時。大みそかは休園。大人1000円、小学生以下無料。連絡先は同園019(692)4321。

イルミネーションの下で記念撮影する高校生
牛乳パックを再利用して作られたランタン
ヘラルボニーの作家、故八重樫季良さんの作品を施したキューブ型の展示
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る