FAQ

「空飛ぶ車」スムーズに離着陸 将来の移動手段、浪江で試験飛行

 ドローンのように垂直離着陸する「空飛ぶ車」が13日、福島県浪江町の福島ロボットテストフィールド浪江滑走路で披露され、初めて東北の空を移動した。

 試験飛行を実施したのは、航空宇宙産業の集積を目指す一般社団法人MASC(岡山県倉敷市)。16枚のプロペラを備える中国製の機体は、強風にもかかわらずスムーズ…

残り 153文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る