閉じる

橋りょうの老朽化をドローンで点検 日大工学部と福島の5社が新システム開発

 日本大工学部(郡山市)は福島県内のIT関連業者など5社と共同で、小型無人機ドローンを活用した橋りょう点検システムを開発した。インフラの老朽化が進み、点検技術者不足が深刻となる中、点検の省人化や効率化を図る。同大は17日に南相馬市の福島ロボットテストフィールドで、県内の測量や建設業者など関係者を対象…

残り 583文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより