閉じる

エッセンシャルワーカーの3回目優先接種へ 宮城、オミクロン拡大で最終調整

 新型コロナウイルスのオミクロン株による感染者急増を受け、宮城県は福祉や警察、教育、物流など社会機能を支える「エッセンシャルワーカー」を対象に、接種券がなくても年齢にかかわらず3回目を優先的に接種できるよう最終調整に入った。JR仙台駅前に設置したワクチンの大規模接種会場で実施する。

 村井嘉浩宮城県知…

残り 721文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより