仙台発「どんと祭」発展の歴史とは 呼び名は新聞記事がきっかけ

勢いよく燃える御神火を囲み、新型コロナ収束や無病息災を祈る参拝者=2021年1月14日午後4時30分ごろ、仙台市青葉区の大崎八幡宮
1/5
河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る