宮城県、大規模接種の対象者拡大 2回目6カ月経過した18歳以上

新型コロナウイルス感染症のワクチンと注射器

 宮城県は14日、JR仙台駅東口のヨドバシ仙台第2ビル(仙台市宮城野区)で運営する新型コロナウイルスワクチン3回目接種の大規模会場「東北大学ワクチン接種センター」の対象者を、「2回目接種から6カ月以上経過した18歳以上」に拡大したと発表した。

 オミクロン株による感染拡大を防ぐため、早期接種を進めるのが狙い。接種には県内の市町村が発行した接種券が必要。ワクチンは米モデルナ製を使う。

 希望者はインターネット、無料通信アプリLINE(ライン)、電話で申し込む。予約状況に空きがあるため、当面は接種券などの必要書類を持参すれば、予約なしでも受け入れる。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る