閉じる

河北春秋(1/16):アーキテクチャー、オプトイン。日本語では…

 アーキテクチャー、オプトイン。日本語ではそれぞれ構造、承諾などと訳される。レジリエンス(回復力)という言葉は、東日本大震災からの復興と絡めて使われるため、理解できるようになったが、慣れないカタカナ語には閉口する▼新型コロナウイルス禍に伴い変化する社会のありようを語る時、カタカナ語に交じりICT(通…

残り 383文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ