閉じる

ロボットアーム、2号機のデブリ採取へ 福島第1原発

 東京電力福島第1原発の廃炉事業に参画する三菱重工業は18日、神戸市の同社神戸造船所で、年内に開始を予定する第1原発2号機の溶け落ちた核燃料(デブリ)の試験的取り出しに使う「ロボットアーム」を報道陣に公開した。今後、福島県楢葉町の訓練施設に搬入し、半年程度の動作確認を行う予定。

 英国の原子力企業と三…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ