FAQ

<あしたをつくる、地域の新たな可能性>ビール造り、第二の人生に乾杯 青森・八戸 若手育成にも熱帯びる

 「このビールうまい」。2011年、訪問先のドイツで口にしたビールの味に衝撃を受けた八戸市の山形琢一さん(65)が、20年3月、市内にクラフトビール醸造所「カネク醸造」を設立した。自ら立ち上げた会社を息子に任せ、全く畑違いの、新しい味を生み出すことにセカンドライフを懸けた山形さん。クラフトビール造り…

残り 1863文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る