閉じる

わが家への帰宅いつでも 原発事故10年余、富岡の立ち入り規制緩和

福島県富岡町の復興拠点で立ち入り規制緩和

 東京電力福島第1原発事故で住民の避難が続く福島県富岡町の帰還困難区域のうち、2023年春の避難指示解除を目指す特定復興再生拠点区域(復興拠点)で26日、立ち入り規制が緩和された。原発事故から10年10カ月。ようやく自由にわが家に立ち寄れるようになった避難住民は「この日を待っていた」と笑顔を見せた。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集