閉じる

親の緊張ピーク、学校・塾はクラスターを厳戒 不安抱え受験シーズン本番

 新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るう中、東北の受験生や家族、学校関係者らは不安を抱きながら本格的な受験シーズンを迎えた。親は自分が感染させることを恐れ、学校や塾はクラスター(感染者集団)の発生に神経をとがらす。受験生の前に「入試」と「オミクロン」の壁が立ちはだかる。

 宮城県内では1日、ほ…

残り 881文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ