仙台空港の「フライトタグ」人気 新たな収益源へ社員が企画

 仙台空港(名取市、岩沼市)の初めてのオリジナルグッズ「フライトタグ」が好評だ。新型コロナウイルスによる航空需要の低迷を受け、新たな収益源を模索する取り組みの一環として、運営する仙台国際空港の社員が企画・デザインし、昨年8月に発売。航空ファンらに好評で、完売間近の種類もある。

各部署から集結

 フライト…

残り 770文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ