FAQ

<せんだい進行形>コンパクトマンション、仙台中心部で人気続く 利便性、高い資産性魅力

 単身や2人世帯向けのコンパクトな分譲マンションの供給が、仙台市中心部で目立っている。30平方メートル台からある1LDKが大幅に増加。機能的な設備や豊富な収納スペースを売りに、女性を中心に引き合いが相次ぐ。好立地の新築物件が2000万円台から購入でき、利便性や資産価値の高さも人気の要因のようだ。(報…

残り 1070文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
せんだい経済圏-ing

 ヒト・モノ・コト・カネがダイナミックに動く100万都市仙台。仙台経済圏のトレンドや旬の話題を進行形で掘り下げます


企画特集

先頭に戻る