FAQ

今庄青果、仙台朝市の「本店」閉じる コロナで取引先激減

 仙台朝市(仙台市青葉区)で長年親しまれてきた「今庄青果」本店が、1月末に閉店した。新型コロナウイルス禍で取引先の飲食店が激減したことが主な理由で、今後は本店機能の一部を若林区の卸町店に移して卸売業を強化する。朝市にある朝市場店、東四市場店は営業を続ける。

 今庄青果は、朝市の起源とされる「青空市場」…

残り 616文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る