閉じる

要介護の高齢者向け療養施設開設 宮城県、コロナ感染拡大で2棟目

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、宮城県は10日、感染した介護を要する高齢者向けの療養施設(定員8人)を名取市内に開設する。入院の必要がない無症状か軽症の要介護者らを受け入れ、病床の逼迫(ひっぱく)に備える。

 活用されていない高齢者施設を借り上げた。介護士が滞在するほか、看護師2人以上と事務職…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ