FAQ

オミクロン株の潜伏期間「3.1日」 最短は1日

平均値を福島県が分析

 福島県は8日、新型コロナウイルス調整本部員会議を開き、オミクロン株の発症までの潜伏期間は平均3・1日との分析結果を明らかにした。1月1~21日のオミクロン株疑いも含む事例から、発症日などが明確な51件を分析した。潜伏期間の最短は1日、最長は6日だった。

 1月26日から1週間の年…

残り 180文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る