閉じる

39歳以下の軽症者、再び宿泊療養に 宮城県、仙台除く市町村対象

 宮城県は14日、新型コロナウイルスの家庭内感染を防ぐため、原則自宅療養としていた39歳以下で重症者リスクの低い感染者を原則宿泊療養に戻すと発表した。仙台市以外の感染者が対象。15日の療養先調整分から切り替える。

 県によると、若年層から重症化リスクの高い高齢者への家庭内感染が増え、病床逼迫(ひっぱく…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ