FAQ

社説(2/24):取り調べの可視化/対象拡大に向けて熟議を

 取り調べの録音・録画が法制化されてから間もなく3年を迎える。いわゆる「可視化」が義務付けられているのは、裁判員裁判対象事件と検察の独自捜査事件にすぎない。制度見直しの時期に当たり、収録対象の拡大を念頭に置いて熟議を尽くしたい。

 可視化制度の導入を盛り込んだ改正刑事訴訟法は2016年5月、「度重なる…

残り 966文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る