閉じる

震災遺構の旧門脇小、4月3日から公開 石巻市

 宮城県石巻市は25日、東日本大震災遺構として整備した旧門脇小を4月3日から一般公開すると発表した。3月30日に開館式を開く。

 市によると、敷地面積は約1万3400平方メートル。津波と火災の痕跡を残す旧校舎を近くで見学するため、鉄筋3階の施設を新設した。旧校舎脇の体育館を改修し、市内最大の仮設住宅団…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ