閉じる

ガンの群れ、風力発電計画地上空を通過 大崎・鳴子で市民団体が観察

 大型風力発電事業が計画されている宮城県大崎市鳴子温泉で、事業の中止を求める市民団体が26日、渡り鳥の観察会を行い、ガンの群れが計画地上空を通過するのを確認した。「市民アセスメント」ともいえる調査。渡りが終わる3月中旬まで実施し、結果をまとめて計画の是非を問う考えだ。

 観察会は川渡大橋付近で実施。午…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ