閉じる

コロナ宿泊療養、240室追加 仙台市内にホテル2棟

 宮城県は4日、新型コロナウイルスの軽症者と無症状者が入る宿泊療養施設を新たに仙台市内に2棟(計240室)確保したと発表した。県内では仙台市10棟、石巻市1棟、大崎市1棟の計12棟(計1950室)の体制となった。

 泉区のスマイルホテル仙台泉インター(70室)は6日、若林区のR&Bホテル仙台東口(17…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ