閉じる

社説(3/6):自立支援18歳上限撤廃/実効性ある施策の拡充を

 児童養護施設や里親家庭などで育つ若者の自立支援に関し、原則18歳(最長22歳)までとなっている年齢上限がなくなる。政府は4日、上限の撤廃を盛り込んだ児童福祉法改正案を閣議決定した。2024年春の施行を目指す。

 施設などの「社会的養護」を離れた若者(ケアリーバー)は、親を頼れないことから生活の困窮や…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ