おいしく食べてカラダ整う 3月9日は雑穀の日 「まずはスープで試して」

 もち麦やハトムギ、キヌアにアマランサス。健康志向の高まりから近年、雑穀が注目されています。専門家によると、肌荒れや冷え性など体の不調にも効果があるそうです。3月9日は語呂合わせで「雑穀の日」。「貧しい時代の食事」というイメージから敬遠する方もいるかもしれませんが、効果的な食べ方を学んでみませんか。…

残り 1169文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

+W 共に生きる

 「+W」のWには「We」「With」「Woman」「Work」「Worth」などの意味を込めています。暮らし、仕事、ジェンダーなど幅広い話題を取り上げ、多様な価値観が尊重される共生社会の実現を目指します。

ライブカメラ