閉じる

仙台市教委、小1いじめ「重大事態」 同級生から暴行受け不登校に

 仙台市青葉区の小1男児が昨年12月に校内で暴行を受けて4週間のけがを負った後に不登校になったとされる事案があり、市教委がいじめ防止対策推進法に基づく「重大事態」として調査を進める方針を決めたことが15日、分かった。

 保護者などによると、男児は昨年12月15日、昼休みに同級生1人に廊下で転ばされ殴ら…

残り 514文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集