FAQ

旧百貨店「大沼」取り壊しで一致 山形市、民間事業者に市場調査

 山形市は15日、2020年1月に経営破綻した旧百貨店「大沼」の山形本店を核とする七日町地区のにぎわい創出拠点整備事業について、民間事業者の利活用案を事前に聞いて話し合う「サウンディング型市場調査」の結果を発表した。山形県内外の不動産開発業者など22者が参加し、現存する大沼の建物を取り壊す考えでおお…

残り 249文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る