FAQ

キオクシア北上工場、4月新棟着工 投資規模1兆円、フラッシュメモリー製造

 半導体大手キオクシア(東京)は23日、記憶媒体のフラッシュメモリーを製造する岩手県北上市の北上工場で、新棟となる第2製造棟の建設を4月6日に始めると発表した。投資規模は1兆円で、2023年の完成を目指す。

 第1製造棟(鉄骨5階、延べ床面積20万平方メートル)の東側に整備する約15ヘクタールの敷地に…

残り 407文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る