FAQ

<アングル岩手>岩手・伝統技術「裂き織り」 集中し障害者活躍

 盛岡市の障害者就労支援施設「幸呼来(さっこら)Japan」は、使い古した生地を細く裂いて織り込む伝統技術「裂き織り」による商品作りに取り組んでいる。

 材料は「盛岡さんさ踊り」で使用された浴衣など。鮮やかな色彩が何色もの糸と重なり、カラフルで新しい織物に生まれ変わる。華やかなコースターやポーチといっ…

残り 181文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。


企画特集

先頭に戻る