FAQ

脱線の東北新幹線、クレーンで線路に戻る

 宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震で、JR東日本は29日、宮城県白石市内で脱線した東北新幹線やまびこ223号の全車両を線路に戻した。最後に残った最大脱線幅約1メートルの6号車を含む5~7号車をクレーンでつり上げた。

 作業は午前9時ごろに始まり、クレーン2台で真ん中の6号車をつり上げて慎重に…

残り 230文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る