閉じる

「震度6以上だったら…」 仙台の高校生、地震の夜「約束」果たす

 「あの時のような大地震が起きたら、近所の高齢者を見回ろう」。宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震の夜、「約束」を果たした2人の高校生がいた。

 高齢化の進む仙台市宮城野区の住宅地。強い揺れが収まって間もない17日午前0時すぎ、住宅のチャイムが鳴った。

 「行くぞ」。高校1年富田隼平(じゅんぺい)…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ