仙台ハーフマラソンと共に四半世紀  運営支えた68歳男性退職

 四半世紀にわたってスポーツ行政に携わった仙台市スポーツ振興事業団相談役の武田均さん(68)が31日に退職する。同市職員時代から仙台国際ハーフマラソンの運営に関わったことが一番の思い出だ。「皆さんに支えられて今がある」と感謝の言葉は尽きない。

「セールスマンですよ」

 1995年、市教委スポーツ課に配属…

残り 1014文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ